CLINICAL
ENGINEER

“いのちのエンジニア”
  臨床工学技士をめざす

入試対策&学校見学会

医療科学部 臨床工学科〈仮称〉

2021年4月 開学予定(設置認可申請中)

※設置認可申請中のため掲載内容は
変更になる場合が
あります。

入試対策&学校見学会

  • WEB個別進学相談
  • OCANsWeb WEB相談会

時代のニーズに応える
臨床工学技士養成を目的に、
大学を開設。

加速度的に技術革新が進む医療現場において、
臨床工学技士に求められる知識や技能も多様化してきています。
例えばそれは、新たな医療機器開発によって医療現場の課題を解決に導くといった「課題可決力」。
急速な技術進化に対応し続ける「変化対応力」。
専門分野の知識や技術の向上を恒常的に図っていくための「生涯学習力」といったものです。
これらを有するプロフェッショナル人材としての臨床工学技士の養成には、
専門分野の教育はもとより、いわゆる社会人としての一般教養を高める教育や、
幅広い関連分野の理解から専門分野への考察・応用などの力を伸長する教育が重要となってきます。
こうした社会的情勢やニーズに応えるべく、時代に即した臨床工学技士の養成を目的に、
大阪滋慶学園は新たな大学の開設に踏み切りました。

“いのちのエンジニア”
臨床工学技士

ロボット技術による手術や治療、AI による医療診断システム…。
現代医療の進化は目覚ましいものがあり、これまで不可能だった治療も可能になるなど、大きな恩恵をもたらす一方で、医療機器の取り扱いに必要な知識やスキルも、高度化・複雑化が進んでいます。
そうしたなかで、注目を集めているのが「臨床工学技士」です。
現代のチーム医療を支えるメディカルスタッフの一職種で、医療現場で唯一、工学の専門知識に長けたスペシャリスト。
機器の操作知識が豊富ではない医師や看護師が最新鋭の医療機器を使用する際、臨床工学技士は誰よりも頼もしいサポート役となります。
さらには、医療現場のニーズを医療機器開発メーカーにフィードバックするといった役割も。専門知識に基づいた臨床工学技士の鋭い視点は、未来の医療機器開発のきっかけにもなり得ます。

臨床工学技士の
活躍が想定されるフィールド

  • 病院

    工学の専門知識で医療現場を
    支え、
    いのちを守る

    医療の高度化が進むなか、人工心肺装置や人工呼吸器の操作をはじめ、多種の医療機器の管理、さらに医師や看護師への機器操作についての教育指導など、活躍が期待されるフィールドは多岐にわたります。

  • 医療機器メーカー

    開発、サービス、導入研修など、
    多くの活躍の場が

    医療と工学の知識を生かした研究開発職や医療機器の保守管理などのサービス職、マーケティング職など活躍の場は様々。機器導入時の医師や看護師への教育研修担当も期待されています。

  • 進学

    行政機関など、めざすキャリアの
    実現に向けて

    行政機関や医療機器メーカーの研究開発職などでは、修士以上の学位を採用条件にしているケースが多く、キャリアをめざして大学院に進学するのも選択肢の一つです。

PERFORMANCE

開学前にこれだけの実績と成果を誇れる大学の誕生です。

実績0の新設大学とは
言わせない。

国家試験の過去31回平均の合格率が92.5%(※1)と、長年にわたって臨床工学技士育成のパイオニアとして役割を果たしてきた「大阪ハイテクノロジー専門学校」を姉妹校に持つ滋慶医療科学大学。
姉妹校で培ったあらゆるノウハウをベースに、さらに高度な大学教育を受けられるのが本学の魅力です。 文系出身者も「理系入門」から段階的に学べるカリキュラムをはじめ、豊富な実習、手厚い国家試験サポートなど充実の学習環境で、臨床工学技士の現役合格をサポートします。

※1受験者数2,583人に対して合格者数2,388人

充実の教育環境で
いのちを救う知識と技術を学ぶ

  • 学びの特徴01

    「臨床工学技士」国家試験受験資格の取得

    所定の科目の単位を取得することで、臨床工学技士の国家試験受験資格が得られます(予定)。「医学」と「工学」、両分野の基礎から応用まで体系的に学べるカリキュラムを用意。また、大阪滋慶学園が専門学校教育を通して長年培ってきた合格ノウハウを駆使した国家試験対策システムを導入する予定です。

  • 学びの特徴02

    医療機器メーカーでの「企業実習」など
    実践的な学び

    30年以上にわたり医療業界に多くの人材を送り出してきた大阪滋慶学園グループならではのネットワークを生かし、豊富な実習病院に加え、医療機器メーカーなど多くの実習先を用意する予定です。医師や企業の専門家と高いレベルのコミュニケーションが取れる能力の習得はもちろん、医療機器開発エンジニアとしての活躍の場も開かれています。

  • 学びの特徴03

    変化対応力を身につける関連分野の学習

    今後、医療分野ではITやAIの活用が加速度的に広がっていきます。
    こうした状況に対応するため、情報処理工学やプログラミング、データサイエンスの知識・技術を習得する授業を用意。ITやAIの発展に伴う様々な「変化」に対応できる能力を身につけます。

  • 学びの特徴04

    現場経験が豊富な教員陣が指導

    大学病院の手術室などで活躍してきた臨床工学技士や、多くの医療人を育成してきた臨床工学分野のスペシャリストなど、現場経験豊富な教員陣が指導します。最新の医療現場や国家試験の情報を提供しながら高度な実践教育を行います。

  • 入学定員

    80

    4年制/男女共学〈予定〉

  • 募集学部・学科

    医療科学部
    臨床工学科

  • 取得できる資格(予定)

    臨床工学技士
    国家試験受験資格

    (指定科目関係申請中)

ACCESS

新大阪から2分でキャンパス!

  • 大阪滋慶学園航空写真

大阪メトロ「新大阪」駅から2番出口を出て徒歩2
JR「新大阪」駅から1階正面口を出て徒歩3

これ以上ない通学環境も滋慶医療科学大学の特長の一つ。
大阪の玄関口、新大阪駅からわずか2、3分でキャンパスに到着。
通学に要する時間を勉強やアルバイト、余暇活動など有効に活用することができます。

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-8
TEL:06-6394-1617
(学校法人 大阪滋慶学園 大学開設準備室)